私は、週に2回の”筋トレ”に
通っています。

筋トレというと、
“しんどい”というイメージしか無かったのですが、
あることをキッカケに、それが楽しいと思えるようになりました。

それは、
トレーニングジムの設備・サービスと、
自分自身の目的に大きい関係性があったのです。

まず、何を目的に
トレーニングに行くのか…

3歳になる娘:星愛(せな)がいる私には、娘にとって、
「ずっと強くて大きいパパでいたい!」
IMG_0798

元々、49kgの小柄でガリガリな私は、
そんな目的がありました。

少し恥ずかしかったのですが、
ジムのスタッフさんにそのことを話しました。

親身になって聞いてくれ、
私がもっている目的に対して、
一緒に頑張っていきましょうと言ってくれました。

また、設備的にも
非常に充実していたトレーニングジムだったので、
毎回、通うのが楽しみでもありました。

そして、段々とカラダも大きくなっているのが、
実感でき、目的が趣味へと変わっていったのです。

それが、
私が通い続けられている理由です。

実は、この心理、
店舗経営では必須と言っても過言ではございません。

私が、筋トレで感じた、
次の4つ▼

1. 目的を共感できた(信頼)
2. 設備が整っていた(品質)
3. 実感できた(結果)
4. 大好きになった

これは、お客さんの立場でも、
同じことが言えませんか?

お客さんが何を求めて、
何を改善したいのか…

安心して店舗に脚を運ぶことができるのか…

など、来店する目的はさまざまですが、
そこに、解決できるものがあれば、
足を運んでくれるのが分かりますよね。

具体的にどのようにすれば、
いい方法で集客できるかというやり方を
常に研究する必要があります。

 

追伸)星愛(せな)にいつか会える日があれば、嬉しいです。